« 湖岸の緋連雀 | トップページ | 寒中水浴び緋連雀 »

2011年1月30日 (日)

相州の紅猿子

1月11,12日に武州・彩の国みずがめの湖岸で草の実を採食するベニマシコを、22日は野州・渡良瀬のセイタカアワダチソウの白い綿のような実を食べるベニマシコを掲載しました、今年は各地でのベニマシコの当たり年です、今回は10日前にレンズとカメラが修理完了した翌日に撮影した地元相州の水源地ダム湖林道のベニマシコです。

004 林道で最初に赤い鳥さんが目に入りました、やはり赤い小鳥は目立ちます。

0130 一生懸命に草の実を採食しています

0311 直ぐ傍でこちらは雌のようです

0460 草木のつかまり方が可愛い雌です

0600_2 胸なのか、お腹なのかハート形にくぼんで見えましたが珍しいベニマシコ雄です

5820 一番赤く撮れた雄の採食の様子です、3枚目の♀以外はノントリです。

|

« 湖岸の緋連雀 | トップページ | 寒中水浴び緋連雀 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湖岸の緋連雀 | トップページ | 寒中水浴び緋連雀 »