« 紅白(赤腹と白腹) | トップページ | 背高泡立草と紅猿子 »

2011年1月21日 (金)

鵟とは狂が鳥の上にある漢字でノスリと読むとは凄い感じがする名前です、もう10日前の写真です、下野のコミミを撮りに行く途中で芦原の中の木にとまっていたノスリ若のようです、車から1分位の間枝かぶれの中で撮影中に飛ばれて後方50m離れた芦原に特徴ある腹帯を見せて地面にとまりました。

0090 車の中から撮りましたが枝被りです

0140 正面顔でも被りました

017 横を向いてもう一台の車を見てから飛び出し、約分間の撮影でした。

0200 50m後方のアシ原の土手にとまりましたので車で近づき撮影です、目が黄色いので若のようです。

037 カメラ目線です、腹帯がハッキリ撮れます

0470 ここにでも約1分間、次の瞬間に飛び出しです、近すぎてピンアマでした。早朝7時半頃の撮影です。

|

« 紅白(赤腹と白腹) | トップページ | 背高泡立草と紅猿子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白(赤腹と白腹) | トップページ | 背高泡立草と紅猿子 »