« 赤嘴羽白 | トップページ | 白梅と瑠璃鶲 »

2011年2月 7日 (月)

赤嘴羽白Ⅱ

昨日の赤嘴羽白の続きです、今回も何回も何回も水中に潜り水草を採餌するアカハシハジロです、曇天の日の撮影では只でさえ目がよく分らないアカハシハジロですので余計に目が出ませんたが潜って採餌する動作は何回もみられました。

0871 潜る直前

088 顔が潜る

0891 半身が潜った連続3枚の写真です、この後に水底で水草を採餌してくると思われます。

1341 

別の潜る場面です、嘴の後ろからの撮影ですが遠くて暗いのでこれ以上の詳細は不明です

1502丸い 波紋の中心にいるのは潜水から浮上して水草を咥えて水面に出た直後です、嘴の口元に水草がぶら下がっています

1552 そのままその場の波紋の中で採食です

4271 採食後に休憩です、岸辺で羽繕いをしています、赤い口紅をつけたような嘴が目立ちます

« 赤嘴羽白 | トップページ | 白梅と瑠璃鶲 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

嘴がほんとに赤いですね!カモはヨリ以上に判りませんが、アカハシハジロは珍鳥にはいるんですねー!

tokkoさん
おはようございます
珍鳥のアカハシハジロの雌は雄と比べると
さらに渡来数が少ないようですが
嘴全体が赤い雄を撮りたいと願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤嘴羽白 | トップページ | 白梅と瑠璃鶲 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ