« ギンムクドリ | トップページ | 緋秧鶏 »

2011年2月15日 (火)

銀椋鳥Ⅱ

昨日は予想外の大雪で関西からの遠征帰りに東名高速で8時間も拘束されました、この詳細は明日にします。遅くなりましたが昨日のギンムクドリの続きです、 南西諸島・石垣島で灰褐色の雄と雄よりも淡色の雌の十数羽の群を見たことがありますが本州では珍しい冬鳥です、 他の公園では公園に来た野鳥の紹介は珍しい事ですが葛西臨海公園の(非)公式ブログとしてNPO法人生態教育センターのスタッフの方がこのギンムクドリの写真を鳥類園の最新情報として公開しています、勿論他の鳥類の動向も掲載されていますので鳥見・鳥撮りには有り難い事です。

0191 枝被れのギンムクです

114 ロハのムクドリ、只のムクドリとギンムクとのツーショットは訪問した9日には撮れませんでした

2890 ヒヨドリとの餌場争い、多勢に無勢ですが勝気なギンムクの存在価値を見せ付けていつもヒヨドリを追い払い勝ち在りです

4050木陰で 食後の休憩

6520 お嬢さんとは餌が違うので争いせず無視です、虫がいたら無私出来るかな?

7541 平和の象徴ハトとは一見平和そうですが餌が落ちていれば鳩にも向って行く気の強いギンムク雌です

|

« ギンムクドリ | トップページ | 緋秧鶏 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギンムクドリ | トップページ | 緋秧鶏 »