« 田雲雀 | トップページ | 小耳木菟の飛び出し »

2011年2月19日 (土)

小耳木菟の狩

草原を塒とする冬鳥のコミミズクが小雪の舞う中でのとまり木からの飛び出し・飛翔・雪上のホバ・積雪の上に着地・飛び出し・元のとまり木に戻る一連の狩の写真です。野州にて撮影した一週間前の在庫からの写真です。

4090_2 とまり木から音もなく飛び出し

4101_2 地上低くふわふわ進む

4150_2 獲物が居そうな場所で音もなくホバる

4160_2 顔面を雪に近づけて雪の下に潜む獲物のハタネズミ?を探してホバをする雪原ハンターの曲芸

4230 ハタネズミでも捕まえたのかな?、獲物を捕えても付近に隠すので必ずしも持っては来ないそうです。

4280 獲物を持たずに飛び出した元のとまり木に戻る

4351丸く平たい正面顔、 最後はトリムしてあります

|

« 田雲雀 | トップページ | 小耳木菟の飛び出し »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田雲雀 | トップページ | 小耳木菟の飛び出し »