« 寒中水浴び緋連雀 | トップページ | 黄頭鵐その2 »

2011年2月 1日 (火)

七十万アクセス記念の黄頭鵐

四年前の2007年1月25日に大阪まで車で遠征して撮影した写真を翌々日の27日にブログに載せたキガシラシトドを四年ぶりに関東で証拠写真が撮れました。今回は現役時代に同じ釜の飯を食った技術開発時代の仲間との夕方から定期会合ある、10年前に始まった時は私以外はまだ現役で頑張っていたが今は関係会社のトップ頑張っているひとりを以外は7人ともそれぞれの第二の人生を楽しんでいる仲間である、一人が母親の見舞いで熊本に帰省中で6人となったが皆さん顔色は良いが足腰など体に痛み持ちや何らかの治療をしている齢になった連中でもあるが久し振りの楽しい飲み会であった。この新年会に出席が目的で電車で目的地まで出掛けたのは1週間前である、新横浜駅発5:09分の始発に乗車して東神奈川、上野と二回乗り換えて、江戸時代に水運で栄えた下総国水戸街道の宿場町の駅に到着したのはまだ夜明け前の6:32分であった、最初の写真は日の出間もない頃に江戸川河岸の芦原に朝日が指し始めた頃に撮影した最初の一枚である。 昨日の午後3時50分にブログのアクセスが700000を記録した、昨年の2月4日に50万アクセス記念にコウライアイサを掲載してから1年間で20万件のアクセスを戴きました、まだ目標が未達成にも関わらず有り難い事である、皆さんありがとうございました、これからも宜しくお願いします。

0011

黄頭鵐の鵐(シトド)とはホオジロ類の古称であり、L16cm黄色い頭央線があるので黄頭(キガシラ)鵐

0581 枝被りの中でしか撮れない、青空と日陰のキガシラシトド

0761

青空に真近で葦にとまったが手前の葉が被れた

0520 逆光のブッシュの中で青葉を啄ばむ

0613 ブッシュの中で食後の紋次郎

1271手持ちには遠い 向こう岸で羽広げのトリム

1451

向こう岸で岸辺に来た!遠いので迫力不足を感じる、どの写真も証拠写真を否めない、上の三枚は1月27日、下の4枚は1月31日に撮影、二日間とも多くの鳥友や顔見知りの方にお会いしました、皆さん手強い小鳥さんにご苦労されています。

|

« 寒中水浴び緋連雀 | トップページ | 黄頭鵐その2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
関西のお写真は4年前のなのですね。
こちらのキガシラシトドさんは,小枝のジャングルジムの中で鳥見には難しそうですね。
木枯らしの吹く中の紋次郎,ちょっと怖そうですね。
見つけられる鳥見の方々の目の良さには脱帽です。

投稿: kirin | 2011年2月 1日 (火) 14:44

kirinさん
こんにちは
枝被りと草被りが多くなかなか全身を
撮らせてくれません!
木枯らし紋次郎は逆光の中で距離6m
でしたが顔以外は草被りでした。
なかなか手強い遠来の小鳥さんです。

投稿: ken | 2011年2月 1日 (火) 16:02

大阪に来たキガシラシトドを思いおこしました。同じ鳥で3回は行きました。だんだん頭が黄色くなってきたのを思いだしました。

投稿: tokko | 2011年2月 2日 (水) 07:10

ケンさん、こんばんは~
70万アクセス!
凄いですね!
おめでとうございます。
このペースで行くと、100万アクセスも年内にはクリアできそうですね!

キガシラシトド、さすがはケンさん、しっかり行かれていたんですね。
私は、29日の土曜日に行って、何とか、証拠写真だけは撮って帰ることが出来ました。

益々のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: いなさん | 2011年2月 2日 (水) 18:37

いなサン

こんばんは

ありがとうございますm(_ _)m

目標はアクセス数ではなく
400種目ですので後30種目弱が最終目標です。
昨年は年間14種でした、初見初撮りが
年々厳しくなっています、これからも
宜しくお願いします。

投稿: ken | 2011年2月 2日 (水) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒中水浴び緋連雀 | トップページ | 黄頭鵐その2 »