« オカメとメジロ | トップページ | おかめ桜と鵯 »

2011年3月25日 (金)

寒緋桜と目白

暑さ寒さも彼岸まで・・・と言われるが彼岸が過ぎても気温の冷たさと寒いニュースで心身の負担が増える一日の朝がはじまる。この二週間は「心が折れたまま」、「指が曲がったまま」の日常から昨日は阿亀桜の花で心を揺らす非日常の情けを報せることが出来た、今日も昨日の続きです日本のさくら名所100選、県立三つ池公園の「かんざくら群・オカメ桜」とともに開き始めた花びらが釣鐘状で下向きに咲く濃いピンク色の「寒緋桜」がオカメ桜の近くに若木3本があり、ここにも目白が来ました。因みに「かんざくら群」は近年有名になった河津桜や昨日の阿亀桜や今日の写真の寒緋桜など、その他にまだ蕾であったがソメイヨシノに先駆けて咲く横浜緋桜など寒緋桜の群は16種もある。

0651 下向きに見つめるメジロと釣鐘状で下向きに咲く寒緋桜、まだ完全には開花していない、阿亀桜よりも濃いピンク色である。

0851 まだ蕾にから開花しかけているところ

1151 幹や枝が細いのは植樹されてからまだ若い木、植樹された方の名札が付いていた。

1621 3本のうち一番若い木で釣鐘状の花の蜜を吸うメジロ

1881 若葉と若花と若木の三若の寒緋桜

1 下向きに咲く花をメジロがひたむきに採蜜する

|

« オカメとメジロ | トップページ | おかめ桜と鵯 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オカメとメジロ | トップページ | おかめ桜と鵯 »