« 寒緋桜と目白 | トップページ | 頭高 »

2011年3月26日 (土)

おかめ桜と鵯

野鳥を撮り始める前の4,5年間は南から北まで桜便りを待ちわびて北上して来る桜を追い駆けていた時代も歳を重ねる度に遠くなって行く、桜も野鳥も最初にはじめたのがこの県立三つ池公園であった。 震災と計画停電で各地の「桜まつり」は「桜祭りをしている場合ではない」「計画停電でぼんぼりが点灯できない」自粛と中止が相次ぐ様子です、彼岸過ぎても寒い日が続いているのでソメイヨシノの蕾も小さく硬く開花は遅れると思われる、人も花も縮こまっているのは何時まで続くのか老い先の短い者にとっては暗くなるばかりでは・・・・ 昨日の続きです早咲きのオカメ桜とヒヨドリです。

0160

かんざくら群のオカメ桜とヒヨドリ

0220

オカメ桜の蜜をひとり占めしているヒヨドリです、メジロが来ると直ぐ追い払います

0440 メジロが来るのを見張っているかのように見えます、メジロはヒヨドリが留守中に来てくれますがヒヨドリが飛んできて追い払う、オカメ桜はヒヨドリの縄張りのようです。

0470 寒緋桜と豆桜の交配種であるオカメ桜は花が下を向いている、ヒヨドリもこんな姿勢で花蜜を吸うことがある

0540 こんどは普通に横から

2300 これは下から、メジロの大きさは12cm、ヒヨドリは28cm体長がこんなにも違うと花蜜の吸い方も違います

|

« 寒緋桜と目白 | トップページ | 頭高 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒緋桜と目白 | トップページ | 頭高 »