« 小耳木莬の空中停止 | トップページ | 百舌雌 »

2011年3月21日 (月)

百舌の雌雄

野焼きなどが考えられない近場の百舌の雌雄です、まだ時々求愛給餌をしていますが撮影出来る見晴らしの良いところではなく隠れるように求愛給餌をします、恥ずかしがり屋の番です、雌の鳴き声が求・求(キュウ・キュウ)とゆっくりしたテンポで餌を求めているかのように聞こえ、秋の高鳴きと較べるとやさしく聞こえるのは春が来た証拠でしょうか、鳥友のHさんの判断では雌が抱卵に入っている模様です、これらは未曾有の大震災前に撮影した最後の写真です。

005

雄は頭と後頸が茶色で鋭い目つきの過眼線が黒く背と肩羽は黒灰色、雨覆いと風切が黒いと図鑑の解説です。

0561 雌は雄のような黒い過眼線ではなく褐色の過眼線の上に少し白い眉斑があります、雄に較べて優しそうに見える、この写真の鳴き声が求・求(キュウ・キュウ)と求愛給餌の鳴き声のように聞こえた

1091 上の枝にいるオスを見て

1101 飛び出しです、抱卵中なのか雌は滅多に姿を出しません、この時は餌を探しに巣から出てきたようですが雄から餌はもらう場面は撮れません

153 雄の餌探しダンス?

1591 雄の見返り姿

|

« 小耳木莬の空中停止 | トップページ | 百舌雌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小耳木莬の空中停止 | トップページ | 百舌雌 »