« 水場の銀椋鳥 | トップページ | 近所の百舌鳥 »

2011年3月 3日 (木)

桜木と銀椋鳥

昨日の続きです今度は桜木にとまる銀椋鳥です、話はかわりますが横浜に引っ越して来た30代半ばで発症した花粉症で毎年春が苦手なひとりです、人生の半分は花粉症との付き合いで杉花粉の飛散ともに悲惨な人生を送ってきました、目が痒くて痒くて鼻はむずむずクシャミが出始めると体力が消耗する程の連発です、常備薬は近所のクリニックの処方箋で薬局からの目薬はリボスチン点眼薬、鼻腔にはリノコート(パウダースプレー)、寝る前にアレルオフ錠を飲んでから睡眠です。今年の横浜は昨年春の約6倍のスギ花粉飛散量でこれらの処方でも目の痒みは一時も休まる時がなく憂鬱な毎日を過ごしています。

1361 桜の開花を待ちわびる佇まい?

1740 こちらはノントリです

0090 ムクドリ・ヒヨドリもいます

0820 体を大きくしてヒヨドリを威嚇の様子

1240 常緑樹の傍

|

« 水場の銀椋鳥 | トップページ | 近所の百舌鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水場の銀椋鳥 | トップページ | 近所の百舌鳥 »