« 山雲雀 | トップページ | 三光鳥 »

2011年5月24日 (火)

駒鳥の囀り

輪島港から海上50kmの舳倉島での初見・初撮りの小鳥の写真はまだありますが、気分転換にへぐら島の野鳥を中断して20日から帰路の能登・加賀・越中・越後・信濃・甲斐・駿河を経由して帰浜した旅の途中で数ヶ所立ち寄って撮影した野鳥写真の一部です、今日は22日に新緑の森で巣材運びに余念がない雌の傍らで今を盛りに元気良く囀るコマドリ雄です。

3390

緑の中で扇形に広げた尾と胸を張り一生懸命に囀る、画面から鳴き声が聞こえてくる撮影時の余韻が残ります。

0592白い尾筒に尾を立てて扇のように広げて囀るコマドリ雄です

0641 嘴を大きくあけて囀る場合の後ろ姿は失礼ながらこの一点に注目です、それにしても下尾筒がこんなにも上に曲がるとは Σ( ̄ロ ̄lll)

2370

横向きの囀り

2311 正面向きの囀り

2540 尾が直角に立ってのさえずり

3680 横から見えた尾の形は曲線を描いていました、新しい発見です!

3860 芽吹いた草木と苔の上で賑やかな初夏の歌声が聞こえてくるようです(* ̄ー ̄*)

|

« 山雲雀 | トップページ | 三光鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

さえずりながら尾を上げてくれましたね
色合いと言い素晴らしいです
私はこう言う写真を未だ撮っていません
後から見るとこんなにまで尾を上げているんですね
尻ませんでした
目の保養と言うか悔しいと言うか
複雑な思いです(^0^)
沢山撮られたと思うのでどしどし出して下さいね(^0^)

投稿: ムサマツ | 2011年5月24日 (火) 13:14

いつも大変お世話になっている鳥撮りとブログの先輩からお褒めの言葉を戴き遠征の疲れが吹き飛びます。
7年目の駆け出しでも写真は鳥運と撮り運が重なった時に偶然が起きます。
腕前ではありませんので先輩を追い抜くことは決してありませんので安堵願います。
駒鳥雄は雌が巣作り中に尻軽に尾を上げてupwardright
囀っていました。

投稿: ken | 2011年5月24日 (火) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山雲雀 | トップページ | 三光鳥 »