« 梟の巣立ち雛 | トップページ | 山翡翠 »

2011年5月16日 (月)

尾長の巣材運び

ツミは一番小さい鷹ですがツミが営巣する公園ではこの猛禽を恐れずにオナガの群れが近くに営巣します、ツミとオナガの共通の敵は繁殖中に卵や雛を狙うハシブトガラスです、ツミの巣に近づくカラスを追い払うのでオナガはツミの営巣木の周囲に営巣します、この市街地にある公園では朝から犬の散歩もかなりある人通りの多い駅近の公園ですが今年もツミとオナガの共生は続いています。

0020

ツミの営巣木の近くで巣材を折るオナガです

0240

巣材を咥えるオナガ

0120

新緑の森にオナガの群れがあちこちにいます

1100

ツミの営巣木の近くで枯れ枝を探しています

1120

鉄棒体操の尾長選手です、自慢の長い尾でバランスを取って胸をはります

1250 体操しながら手頃な巣材を選んでいるようでした

|

« 梟の巣立ち雛 | トップページ | 山翡翠 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
ツミとオナガの関係はカラス対策の末の共存ですか!すごいですねーー<自然
オナガは頭が黒いので目のキャッチを入れるのが難しいです(^^;
「鉄棒体操の尾長選手です」確かに・・・(^^;尾が長いので鉄棒の体操みたいですね♪(笑

投稿: ミント | 2011年5月16日 (月) 22:48

共生とか共存はお互いにメリットがある場合ですが、もしかするとオナガはカラスを追い払う恩恵だけを受けてツミのお役立ちになっていなければ罪です、それは共生ではなくツミに対する寄生にすぎないと思われますね

投稿: ken | 2011年5月23日 (月) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梟の巣立ち雛 | トップページ | 山翡翠 »