« 駒鳥の囀り | トップページ | 松と大瑠璃 »

2011年5月25日 (水)

三光鳥

過去に撮った三光鳥の写真は大嫌いな杉花粉発生源の暗い森でしたが、渡りの途中のサンコウチョウが舳倉島の人家の周囲にいました、眩い程の明るい場所と人家とサンコウチョウの取り合わせ(撮り合わせ)はへぐら島が渡り鳥のオアシスである証でもある。竹薮の中で庭先の花に来る虫を待機しているが突然長い尾をヒラヒラさせながら明るい庭先に飛び出してきます、庭先を一周してまた元の竹薮に入り、なかなか庭先にの木に止らないサンコウチョウでした、竹藪の中の暗い通路から明るい人家の庭先に遠慮しながらの撮影でしたので大砲を何本も並べる訳にはいかず、顔見知りのカメラマンにも内緒で一人で撮りましたが帰り船に乗る前には顔見知り仲間の3人にはこの場所を教えて乗船しました。

0541 小屋の屋根の上でや~ね!木久扇みたいなギャグでした。

0721 手前のボケなんの花、菜の花です、今度は板垣の上です

0750 竹垣の上です、ここでも近過ぎて尾の先が入りません

0841 近過ぎて縦にしても尻尾切れ

0940 竹薮の前に来ました手前の葉が被ります。昔の人は囀りがフィチィフィチィホイホイホイ、チーチョホイホイホイなどと聞こえたのを日月星の三光鳥としたと図鑑にある。

1010 位置を変えても葉かぶりと尻尾切れでした、あと僅かの長さに泣きです ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

|

« 駒鳥の囀り | トップページ | 松と大瑠璃 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
ホイホイさんは尻尾が長いのですね!!みんな遠いって言ってるのに・・kenさんは・・入らないのですか!(^^;羨ましいーーーー!

投稿: ミント | 2011年5月26日 (木) 21:25

やはり全体が入らないと証拠写真ですね!
ただ明るいところで撮れたのが救いです
そのお蔭で嘴のまわりの髭まで撮れましたΣ( ̄ロ ̄lll)

投稿: ken | 2011年5月27日 (金) 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駒鳥の囀り | トップページ | 松と大瑠璃 »