« 麦蒔 | トップページ | 山の隼三兄弟 »

2011年6月 4日 (土)

島駒

シマゴマは二年前の2009年5月にへぐら島で三日間欠航で島流しになっていた時に野鳥写真家の叶内プロと同じポイントで撮影した思い出がある、その時が初見・初撮りであったが今回は苔ブームも有りその時の苔よりも青く綺麗であった、苔が美しいと写真も綺麗な気がする。毎日通う整形外科のリハビリスタッフにも生物に詳しい人美人がいる、野鳥にも詳しくリハビリマシンのセッティング中にも会話が弾むが二週間も乗っていない修理後の車で出かけるので今日からリハビリは休むことにした。

3521 最初の一枚だけトリムしてみた、かなり丸ちょのシマゴマである

3420 二年前はここにコルリ♀も出てシマゴマと見分けが難しいと叶内プロから教わったことを思いだした。

3440 正面向き

3460 正面右向き

3510 右横向き

3590 

青草と横向き左

|

« 麦蒔 | トップページ | 山の隼三兄弟 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦蒔 | トップページ | 山の隼三兄弟 »