« 五周年記念日に珍鳥チフチャフ | トップページ | 黒の衝撃 »

2011年6月 2日 (木)

無地雪加かな?

今朝の横浜は梅雨の走りが終わりとうとう梅雨入りのような雨である、夕べは会社OB十人で賑やかな飲み会でした、いつも野山にいるので久し振りの横浜の夜を満喫しました、その野山から帰浜して10日以上になります、帰路の高速道で運転中に左肩がだるくなり左腕に痛みが走りハンドルが持てない程の痛みを我慢して帰宅した、翌月曜日に両手人指し指のバネ指のリハビリで通院している整形外科で頸のレントゲンを撮ると第五と第六の頚椎の幅が狭く変形していた、頸部椎間板障害でヘルニアの一歩手前です、肩と腕の痛みはこの変形が神経を刺激しているようだ。痛み止め注射とソレトン錠・メチコバール錠・セフタックカプセルの三種の錠剤7日間分の処方箋をもらい近所の薬局で調剤してもらった、その後は毎日首と肩に電子レンジのような温かいマイクロ波を10分間の照射、その後に左肩を中心に6ヶ所に電極を貼っての低周波治療を10分間、2.5mA?にセットして電流が流れ出すとチクチクとする、3~100Hzに変化する周波数のリズムでトントン叩くような感じもする、この間にスーパーライザーで両手人指し指の根元を7分間の光照射してバネ指のリハビリである。鳥撮り6年間に蓄積した疲労が出てきたのか、いつもの口癖で珈竰は好きだが加齢は嫌いだ! 先月の10日間の遠征の無理が祟ったか無理は禁物、無理せんか!・・・無理せっか!・・・いつの間にか無地セッカになる。今日は昨日のチフチャフと同じ草地の潅木で餌とりしていたムジセッカと思われるが自信がない、この小鳥も良く判らないがチフチャフと同じ環境が好きなムジセッカと思ってしまった、チフチャフと同じ位の大きさの小鳥で、チフチャフが二羽かと思ったが嘴の太さと長さ色が異なり足も黒く無く肉色、眉斑が白く後頭まで長く伸びています。これがカラフトムジセッカならば最高ですがメボソムシクイにも似ています。ブログに載せるのを無理せっかと言われそうな・・・地震があっても自信が無い今日は無地雪加?です。もしこれがムジセッカならば怪我の功名です。

4461_2 逆光の中でチフチャフを追いかけていると嘴と眉斑が違う小鳥が同じ環境の場所にいた

4491 こちらも動きが早い

4501 撮影出来たのはこの時だけ

4531 下を向くと眉斑が頭の後ろまで長い、横向きの写真が無いので尾羽と翼帯がよく分らないので判別を難しくしている。

|

« 五周年記念日に珍鳥チフチャフ | トップページ | 黒の衝撃 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五周年記念日に珍鳥チフチャフ | トップページ | 黒の衝撃 »