« 小寿林 | トップページ | 無地雪加かな? »

2011年6月 1日 (水)

五周年記念日に珍鳥チフチャフ

2006年6月1日に開始したこのブログもお蔭様で本日で満五周年を迎えることが出来ました、これも偏に支えていただいた鳥友の皆さんと毎日のように後押しを戴いた読者の皆様のお蔭と感謝しております。 昨年の今日は四年間通算でこのブログは1292頁でしたが本日までの五年間で1635頁となりこの一年間で343回の更新となります、逆に22回もブログを休んだことになりブログの更新率は94.0%となりました。リンクしているmusamatsuさんのブログは2年半以上も毎日継続している持続力には同じブロガーとして頭が下がるだけでなく感歎ものです。 さて400種の目標に挑戦して撮影済みの鳥さんは日本野鳥の会から1989年初版発行(日本野鳥の会に入会して鳥撮りを始めた2005年3月に第13刷版を購入)の増補版「フィールドガイド日本の野鳥」巻末にある、さくいん和名に撮影した鳥名を蛍光ペンでマークして員数していたが、最近はこの図鑑に掲載されていない鳥が多くなり、2007年10月に発行された同じ図鑑の増補改訂版に変更するとこのチフチャフが追記されています、今回の初見を含めてこれで380種目になりますが日本名「チフチャフ」はこの小鳥のさえずりの声に由来すると言われる、へぐら島のヌカカの群がる竜神池と無他神社(ここでもヌカカに刺されて泣いたが無いたとは呼ばずムタ神社と読む)周辺の草原の潅木で餌とりに俊敏に動き回り飛び回っていた時はそのような鳴き声は聞こえなかった。スズメ目/ウグイス科/メボソムシクイ属 L11~12cm 初見の印象は嘴は黒く細い、脚が細く黒い、尾が短い、小さくてとにかく動きが早いムシクイの仲間である。

5351

大きくトリムしてみた、黒く細いくちばしと短い白っぽい眉斑、翼帯は目立たない

008  動きが早いのでSSを上げているとこんな姿もカメラに入る、黒い嘴に黒く細く長い脚である

0132 餌を咥えていたが獲物は何か分らない

0181 静止しているよりも動の写真が多い

0470 逆光の中で静止している瞬間

0491 動く直前

0631 これも移動する直前

0641 次の瞬間低い潅木の隙間を飛んだと言うよりも移動した飛翔、翼帯が無いのか見えないのかよく分らない、とにかくカメラで追い駆けるのが忙しい小鳥さんである、頭部と背羽の色の違い・コントラストば無いようだ、流石に鳴き声から名付けられたといわれるこの鳥の漢字名は簡単には分らないが珍しい鳥が撮れたと感嘆! ビックリマーク五つ!!!!!で五周年記念でした。

|

« 小寿林 | トップページ | 無地雪加かな? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

野鳥撮影で自己実現 
5周年誠におめでとうございます。
私も自己実現にチャレンジしたいと思います。

投稿: ケンの父親 | 2011年6月 1日 (水) 12:42

ご存知のように人間の欲求5段階理論のマズローは
「人間は自己の実現に向って絶えず成長する生きものである」自己の実現は欲求5段階説ピラミッドの最上部にあります、この上には自己の超越しかありません。
私の自己実現は長い間、管理社会にいたので100%自分の思うように仕事が出来なかったがセカンドステージでは誰にも管理されない自己実現を願っての思いが篭められています。
ケンの父親さんもセカンドステージでは誰にも気兼ねなく自己の実現に挑戦されることを願っております。ありがとうございました。

投稿: ken | 2011年6月 1日 (水) 13:33

五周年、おめでとうございます。
あと少しで、目標の400種到達ですね。
益々の成果を祈念申し上げます。
舳倉島では、ヌカカに酷い思いをされましたが、それでも多くの素晴らしい成果があり、何よりでした。
いつも大先輩のあとばっかり追っかけしてますが、今後ともよろしくお願いしいたします。

投稿: いなサン | 2011年6月 1日 (水) 15:34

いなサン
ありがとうございます
お若くて現役でも野鳥の世界では
いなサンが先輩です。
僅かの時間でも成果をあげる鳥撮りを
敢行する行動力に感服しています。
老い先の短い者には目標はまだまだ程遠い
存在です。
こちらこそ今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿: ken | 2011年6月 1日 (水) 15:57

こんばんは^^
凄いですねーーー!
もう まもなく400種に行ってしまいますね!凄い行動力ですね!
そして5周年おめでとうございますm(__)m
私達は1周年経ちました♪
ケンさんの行動力には驚かされます。
目標目指して、このまま頑張って下さい(^-)-☆

投稿: ミント | 2011年6月 1日 (水) 22:55

おはようございます^^
いつもありがとうございますm( _ _ )m
G山で最初にお会いしてからもう9ヶ月経ちました!あれ以来すっかり爺さんになりましたがこの間フィールドではお目に掛かっていませんがケンケンとミントさんも1周年が経ちましたか今時の撮影は楽しくて楽しくての毎日でしょうね!若い人は未来が大きくていいですね。
当方も老骨に鞭打って目標に一歩でも二歩でも近付きたいと思いますのでこれからも宜しくお願い致します さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: ken | 2011年6月 2日 (木) 04:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小寿林 | トップページ | 無地雪加かな? »