« 森の宝石鳥 | トップページ | はやぶさ »

2011年6月16日 (木)

稚児隼の錯覚

チゴハヤブサの錯覚とはおかしなタイトルですがチゴハヤブサ♀がいつも♂の鳴き声がすると尻を上げて交尾の体勢に入りますが、いつも♂に無視されている気がします、これは♂の方の錯覚でしょうか、一連の写真は見ている方の錯覚です

5161 ♂の鳴き声で♀が交尾待ちの体勢をする

5181♀の姿勢は 交尾の絶好なチャンス

5191 交尾の直前、♀はやる気満々でしたが~~~

5202 ♂の羽広げは交尾のように見えるが・・・

5211_2 どうやら♂は隣の枝にとまるようです、♀の目が出ません

5221 交尾は不成立のようです、この日もすれ違いの番でした

5401 期待はずれの♀が不貞腐れてそっぽを向く、この甲斐性なし!と言ったかどうか? ♂のやり甲斐はあるのでしょうか?♀はいつになったら甲斐甲斐しく雛を育てるのでしょうか

Y形の枝で起きたY談それとも甲斐談? 人間までがその木にさせたチゴハヤブサの錯覚の交尾もどきでした。

|

« 森の宝石鳥 | トップページ | はやぶさ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
またまた・・考えさせる(笑)コメントですねぇ・・(^^;
雛は・・まだまだ遠いですか?
甲斐の国での「甲斐性なし!」面白いですね♪(^^;
「Y形の枝で起きたY談」うーーーーん流石です!!

投稿: ミント | 2011年6月16日 (木) 23:53

ミントさん
おはようございます
いつも面白いコメントをありがとう!
私の生き甲斐、やり甲斐は目下のところ野鳥撮影とブログです。
甲斐性の「かい」というのは「~しがいのある」とか「やりがい」とかの「がい」と同語源で、(効果、してみるだけの値打ち)などという意味なんだそです、甲斐の国の甲斐とは直接には関係ないようですが更に語源を調べる必要がある甲斐・・・何茶って( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ken | 2011年6月17日 (金) 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 森の宝石鳥 | トップページ | はやぶさ »