« 麦蒔 | トップページ | 大瑠璃 »

2011年6月21日 (火)

黄眉頬白

前にもUpしたへぐら島のキマユホオジロですが枯れススキ絡みの羽広げや飛び出し写真がありましたので再掲します。話が変わりますがこのブログのディスク容量は2000MBですが現在は99%になり残り僅かの容量となってきました、記事数は5年間で1660頁を超えていますので1回のブログ容量は平均約1.2MBになります。今月末までのブログをタイマーセットして昨日から北海道に来ました、蝦夷の山野ではネットに繋がらない場合が多いのでまだ未整理のへぐら島・信州・甲斐などで撮影した写真を貼ってあります。7月からは新しい容量のブログに乗り換えて北海道紀行編から新しいスタートを考えています。

大洗港から日曜日PM6:15発苫小牧港21日PM1:30着に乗船、カジュアルルームは定員12名にお客3名でした、二等船室も定員の1/10以下の旅客しかいなく極端に少ない、船内の売店に茨城県の復興支援で茨城名産品陳列コーナーが特設、船上では夕・朝・昼の食事以外は暇な19時間でした、4時に起きて宮古沖で日の出をパチリ、道中は薄曇でしたが苫小牧は小雨でした、午前中の薄曇の船上ではフェリーから鳥撮は誰もいません、苦手な海鳥を360度の視界で病み上がりの上に手持で探すのも大変なので暇を持て余して下手な川柳をひねっていました。

  復興に 穴が埋めるか 梅を買う

  いつものを サッポロに変えて 蝦夷気分
  どこいくか ビール片手に 見るチ-ズ
  道南か 道北思案で 道東巡り・・・・・この後は道央しよう!
  展望は 視界が利かず 鳥見えず
  

0481_2

1750

187

1891

1901

1911 

|

« 麦蒔 | トップページ | 大瑠璃 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん!なんと道内に居られるのですか!お会いしたかったかぎりです。

投稿: 赤々ショウビン | 2011年6月21日 (火) 23:05

赤々ショウビンさん
こんばんは
苫小牧に20日に着いて21日に毎年撮影しているクマゲラに会いに行きましたが、昨晩旭川で顔見知りのご夫婦に聞いた話ですが17日12時45分を最後に雌親が来ません、その前から雄親もハヤブサかチゴハヤブサ(どちらかは定かではありません)の餌食になり、この事を知らずに行った現地の21日早朝は巣穴の中で弱弱しく啼き餌を求める雛3羽の嘴が見えましたが助ける術がありません。厳しい自然界の掟に人間は手出し出来ません。出だしから悲しい場面を見てしまいました。

投稿: ken | 2011年6月22日 (水) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦蒔 | トップページ | 大瑠璃 »