« 大瑠璃 | トップページ | 食い違い嘴のムシクイ »

2011年6月23日 (木)

黄色の濃い真鶸

先月の在庫からですがかなり珍しいマヒワです、へぐら島の「民宿つかさ」前の草原にマヒワの群れの中に一羽黄色い色の中に喉元にオレンジ色が入ったマヒワがいた、突然変異なのか、個体差なのか、別亜種なのか期待が大きい色濃いマヒワです。

3261_2 草地でタンポポの綿毛を啄ばむマヒワ

3331 うまそうに花の実(綿毛)を採食

3441 この辺りは食べつくしたのか?

3481 喉元のオレンジ色がハッキリ

3211_2 枯れススキの中

3061 後方は普通のマヒワ、この色濃いマヒワは別亜種なのでしょうか、それとも突然変異なのでしょうかご存知の方がおられたら教えてくださいm( _ _ )m

|

« 大瑠璃 | トップページ | 食い違い嘴のムシクイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん、こんばんは。夜分に失礼致します。鳥と同じくらいに大好きなウィンブルドンが始まったので終わるまで6月末から、今度はゴルフの全英オープンと、一年で一番眠れない嬉しい寝不足な日々が続きます(笑)
国内ではマヒワには亜種がいないと聞いていました!素晴らしい発見ですね!喉が鮮やかな赤、オレンジ?ブラットオレンジのようで綺麗ですね!新種では!ノドアカマヒワ☆ ノゴマヒワ☆(笑)

投稿: 赤々ショウビン | 2011年6月24日 (金) 00:23

赤々ショウビンさん
一晩遅れのこんばんは
好きなスポーツのTV観戦は私も若い頃はハマリました。スポーツ観戦はなんでも好きでしたが齢をとると限定されてきました、鈴鹿サーキットまで足を運んだF1レースも最近はTVも見なくなり熱が冷めました、鳥撮りはまだ熱が冷めません、昨日と今日のマヒワとムシクイは山階鳥類研究所に写真を送り鑑定をお願いしようかと思います、結果は意外と普通かも、あるいは逆の場合を夢みる気分で今夜はお休みなさい。

投稿: ken | 2011年6月24日 (金) 20:01

中国大陸から飛来した個体です。
中国の♂マヒワは春先は半分以上赤首です。原因は不明、一説は赤い植物を食べたに起因するそうですが、メスは赤首がないのはこの説の疑わしいとこです。

投稿: siskin | 2012年12月17日 (月) 12:51

siskinさん

おはようございます。
過去ログにお立ち寄り戴き感謝です。
赤首とは初耳でした!
黄色い鳥も赤首にしてしまうのが
赤い中国らしいですね???
一年半前の初夏の記録をしょうか!しょうかと思い出しました。
ありがとうございました。

投稿: kensan | 2012年12月18日 (火) 06:17

kensanこんばんは、
最近北京の鳥市場に立ち寄りました。赤首マヒワは沢山捕られて売られていましたよ。淡い赤首のメスも稀にいました。やはり中国でβカロチンがたくさん含まれた春の何らかの植物を食べたでしょうね。

投稿: siskin | 2014年5月 9日 (金) 22:15

siskinさん
おはようございます。
三年前のブログを覚えて戴いて感謝とともに驚きです。
二年前に赤首マヒワと教えて戴き、今回はその理由と思われるβカロチンを多量に含んだ植物を採餌と推量して頂き感謝です。
因みにβカロチンを含む野菜はニンジン・カボチャ・コマツナ・トウガラシとありましたが中国なので唐辛子を多量に食べた?・・最近は真暇なので思いつきました。
ありがとうございました。

投稿: ケン | 2014年5月10日 (土) 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大瑠璃 | トップページ | 食い違い嘴のムシクイ »