« 隼の給餌 | トップページ | 旭岳と銀山猿子 »

2011年7月31日 (日)

断崖三兄弟

今でもJAXAの小惑星探査機「はやぶさ」の人気は衰えていません、7年間幾多の困難を乗り越えて国民に勇気や夢と希望を与えてくれた、燃え尽きて地上に舞い降りた時はイトカワの貴重な微粒子をカプセルに残してミッションを果たした。 女子バスケットボールロンドン五輪アジア地区予選を兼ねたアジア選手権に出場する日本代表の愛称が「はやぶさジャパン」に決まった、ハヤブサのようにスピード感あるプレーでなでしこジャパンにあやかって欲しいものである。 7月も今日で終わるが北海道のハヤブサシリーズもこれがが最後です、十数年前にだんご三兄弟の童謡がヒットしたが今日はだんがい三兄弟です。

1012 猛禽の証、親が置いていった餌を食べるだんがい3兄弟羽を広げているのが一番幼い三番子、だんご3兄弟の♪弟想いの長男、兄さん想いの三男、歌詞のようにはいかないようです。

0081 食後のだんがい3兄弟右が一番子中が二番子、左の一番幼いのが三番子

0231 この時はまだ飛べない二番子

0391飛ぶ練習中の 一番子、飛ぶと言うよりも跳ぶ練習のように見えた

1591 一番子の羽ばたき練習

2021一番子の断崖散歩で 跳ぶ様子

2381 ここまでやっと飛んで餌をねだる一番子

2810 この時、通称くじらの尾から親が餌を持って一番子に向う

5791 くじらの尾からの親の飛び出し

6060

一番子がくじらの尾に来たがこれ以上は登れない、これらが一ヶ月前のだんがい3兄弟の様子でした。今頃はこの断崖を自由に飛び回って親から給餌を受けていると思われます。

|

« 隼の給餌 | トップページ | 旭岳と銀山猿子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
ハヤブサかっこいいですね~
こんな場所に生息してるんですね。

投稿: トイプードル | 2011年7月31日 (日) 12:25

トイプードルさん

こんにちは★
北海道では地球岬のハヤブサが有名ですが
ここは道東海岸の断崖です。
信州では川の断崖に営巣していましたが
ここと同じように海岸の断崖などの岩棚や横穴に営巣するハヤブサが多いようです。
ここでは日毎に成長する幼鳥と奇岩にとまる親鳥に魅せられて三日間撮影しました。

投稿: ken | 2011年7月31日 (日) 13:53

こんばんは^^
ハヤブサ3兄弟いいですねーー♪
仲良く・・は鳥兄弟では通用しないのでしょうか・・弱肉強食ですね・・>自然界は
北海道涼しそうでいいですね~♪

投稿: ミント | 2011年7月31日 (日) 22:37

おはようございます^^

コメントに花を添えて戴き感謝です♪
会社の先輩にいつも早食いがいました
その訳を聞いたときに納得しました
戦後育ちで兄弟が多かったそうです。

人間も野鳥も自然界の一員ですね!
北海道の夏は7月8月の二ヶ月と短い、
花の時季から見て6月は本州の5月頃で
夏とは思えません。

投稿: ken | 2011年8月 1日 (月) 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隼の給餌 | トップページ | 旭岳と銀山猿子 »