« 赤啄木鳥 | トップページ | 雨の原生花園 »

2011年7月21日 (木)

赤啄木鳥の飛翔

今日は土用の丑の日、うなぎの稚魚であるシラスが不漁となり産地の養殖量が減少して卸値が過去最高の値段にうなぎのぼりだそうです。 昨日の続きです、今日は翌日に撮影したアカゲラの給餌の飛翔です、一度だけここの♀が何故か餌を持たずに様子を見に来ました、巣穴を覗いて直ぐに飛び去りましたがどこで浮気しているのか?♂だけに子育てを任しているしょうもない♀です。  撮影日は6月22日ヤマゲラの悲劇を撮影した前日です。

0530 散歩道からの撮影です、カメラマンは居ません、時たま散歩の人が通る程度です、ひっきりなしに大きな餌を運ぶアカゲラ♂です

0620 雛に餌を与えるとまた飛び出して行きます

0630 飛び出し二枚目

1060 今度は下から運んできました

1070 必ず巣穴から離れた場所に着地して周囲の様子を窺いながら巣穴に近付きます

1130 給餌の様子です、雛の頭は♂♀ともに赤い

1220 この時は♂一羽で5~20分間隔で餌を運んでいましたが雛の数は不明です

1230 雛の待つ巣穴に近付く♂

1290 そして給餌を済ませると

0070雛を尻目に また餌捕りに飛び出します、働きもののイクゲラです。ここを散歩する人がここには3ヶ所でアカゲラが営巣しているがここが一番見易い場所と言われていました。

|

« 赤啄木鳥 | トップページ | 雨の原生花園 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤啄木鳥 | トップページ | 雨の原生花園 »