« 白梟 | トップページ | 仙台虫食 »

2011年8月29日 (月)

嘴太雀

ウトナイ湖サンクチャリのキタキツネの小径(こみち)、駐車場からネイチャーセンターの前を通り、森の中を7,8分も歩くとタスオ池がある、薄暗い森の中の小さな池なので右側を良くみていないと通り過ぎてしまう、ここで北海道のみに通年生息しコガラによく似た水浴びに来たハシブトガラを撮影した。

2161同じ大きさのL12.5cm雌雄同色の コガラとよく似ているがハシブトガラはその名前の通りクチバシが太く短い

2301 嘴の会合線が白く目立つがコガラは白く見えない

1900

足指は太めでささくれだって見える、コガラは細めでささくれては見えない

2020 頭の黒さはコガラよりも光沢があると図鑑に解説があったが自分が別の場所で撮影した光沢がないと言われるコガラと比較したがよく分らない、撮影した状況によるものと思われる

2190

ハシブトガラの尾は角尾でコガラは丸尾

2320

コガラの雨覆いは白く目立つことが多い、ハシブトガラは顕著には白くないと言われるがこれも違いの差は良く判らない、一番ハッキリしていたのは嘴の会合線の白さの違いと足指の太さゴツさであった。

|

« 白梟 | トップページ | 仙台虫食 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白梟 | トップページ | 仙台虫食 »