« サロベツ原生花園 | トップページ | 野鶲 »

2011年8月 3日 (水)

赤襟鳰

サロベツ原生花園のシマアオジは早朝から10時頃までが頻繁に囀るが昼間の出番は殆ど無い、その間は夕方まで下サロベツにアカエリカイツブリを撮りに移動した、今年も昨年と同じ木道近くの浮島で場所で抱卵していたが、この時はまだ抱卵開始から二週間弱であり、雛誕生から親の背に乗る様子を撮影した昨年のような写真は撮れません。雌雄同色L47cm

0300 頭上を飛ぶトンボを皆がらの抱卵、時々抱卵しながら長い頸を伸ばしてトンボをパクリ

0430 時々卵の位置を替える

0750 時々大事な卵に少しだけ草を被せて留守にする無用心さがあります

1220 そして帰って来ると卵の位置替え

1970 お腹の下に卵が見えます

2540 交替の合唱

2600 両方で草を補強です

2841 卵の確認と位置替えをするとドッコイショとは言わないが抱卵開始です

|

« サロベツ原生花園 | トップページ | 野鶲 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サロベツ原生花園 | トップページ | 野鶲 »