« 仙台虫食 | トップページ | 野鳥の水浴び »

2011年8月31日 (水)

黄鶲雌

7月初めから二ヶ月も北海道の野鳥写真を続けていると読者の方にはまだ北海道に居ると思われていますが8月も今日が晦日です、そろそろ北海道シリーズも幕が近付いてきました、今日も北海道最終日の7月11日撮影のウトナイ湖サンクチュアリ・タスオ池のキビタキ♀の水浴びです。 台風が近付くなか今夕は会社OB仲間との久し振りの横浜会飲み会が何故か川崎駅前集合です、毎年7月に年一回開催されるOB会総会が北海道夏鳥の一番良い時季に開催されるので二年連続欠席していますので今夜はまだ鳥撮りで生き延びている話に花が咲きそうです。

239 ヒタキ類の雌ではオオルリとキビタキの雌が似ているが識別のポイントに背羽上面の色があります、オオルリは褐色みが強いがキビタキはオリーブ色みが帯びています。水浴び前のキビタキ♀です。

2441 水辺に降りてきました

254 これから水浴びの開始

2620 濡れ羽の乾燥です、感想としてはやはり濡れ羽はみすぼらしい?

2800 また水浴びに

328 もっとみずぼらしく見えます

|

« 仙台虫食 | トップページ | 野鳥の水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台虫食 | トップページ | 野鳥の水浴び »