« 白樺峠・鷹の渡り | トップページ | 白樺峠の鶆鳩 »

2011年9月28日 (水)

八角鷹

9月24日の白樺峠はタカの渡りを観察に来た過去7回延べ20日間の中で最高の渡りを記録した、速報によればサシバ4597羽・ハチクマ458羽・ノスリ53羽・ツミ9羽・その他のタカ9羽合計5136羽であった。写真を撮るには渡りの羽数よりもタカ見広場の真上を低く飛ぶ、あるいは近くの前方を横切ることが撮影条件であるがこの日は真上をかなり低空で飛ぶものがあり、テレコンを外した600mmとD300でノントリで充分見られる写真も撮れたがブログには見易いようにトリムしてあります、本日は24日撮影のハチクマです。ここ白樺峠や伊良湖岬でお会いした山形則男プロの二冊目の新訂ワシタカ類飛翔ハンドブックにはハチクマは雌雄と幼鳥の区別、羽の文様の違いや色の濃淡で淡色型・中間型・暗色型の区別が載っていますがこれを参考にしましたがどの型に当てはめるのかかなり迷いますので間違いもあると思います。(小話古話:鈴鹿サーキットのF1見物の帰りに寄り道した2005年10月10日に伊良湖岬恋路ヶ浜で山形プロに一冊目の増補・改訂版にサインを戴き記念になりました)

1591

ハチクマ♂成鳥・中間型

5831

ハチクマ幼鳥・中間型・嘴の根元に黄色味があり翼先が黒くつぶれている

6031

ハチクマ♀成鳥・淡色型

9561

ハチクマ♂成鳥・暗色型

0472

ハチクマ♀成鳥・中間型 虹彩が黄色

1961

ハチクマ幼鳥・中間型 嘴の根元が黄色い・羽先が黒くつぶれている

3261

ハチクマ♂成鳥・中間型 

6961

ハチクマ♂成鳥・中間型

下からの撮影に終止したので鬼に笑われそうだが来年は近くを横切るハチクマが撮りたいものです。

|

« 白樺峠・鷹の渡り | トップページ | 白樺峠の鶆鳩 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白樺峠・鷹の渡り | トップページ | 白樺峠の鶆鳩 »