« 白樺峠の鷹柱 | トップページ | 彼岸花は悲願ならず »

2011年10月 1日 (土)

三日目の鶆鳩

ここ二、三年毎年白樺峠で顔を会わせる多摩ナンバーのお二人と初日の終了後に一緒に飲食した時に紹介された3人目のUさんを含めて二日目に今季最大のタカの渡りを見物した後は三人は茨城に珍鳥が出たのでお先にと帰ってしまった。なにか取り残された感じであったが三日目の25日もまだ横顔のサシバとハチクマをとり残しているので三日目の朝もたか見広場でカメラを前方の山上に向けていた。この日は白樺峠で三回目となる鳥友のMさんの友人Kさんが目の前で撮影していたが三日目は期待した通りには渡らずお互いに11時に終了した、中央道の渋滞を避けるつもりで帰路を急いだが談合坂SAから渋滞に巻き込まれる始末であった。こんな三日目に撮影したサシバです、近くを飛んだ横顔のサシバはいなかった。

2941_2

サシバ♂成鳥

3201_2

サシバ♂成鳥

3331_2

サシバ♂成鳥

3742_2

サシバ♀成鳥 羽が抜けていた

0061

サシバ幼鳥

060

サシバ幼鳥

0731

サシバ幼鳥

|

« 白樺峠の鷹柱 | トップページ | 彼岸花は悲願ならず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
本当に・・・ケンさんは色々な場所に鳥撮りに遠征するのですね・・・(^^;
400種類を撮るとなると・・・色々な場所に行くのですねーーーー!
埼玉の珍鳥は撮って来ましたよ♪
「オオチドリ」でした。

投稿: ミント | 2011年10月 2日 (日) 18:32

こんばんは~~~

サシバやハチクマはタカの渡りを見に行くことが目的です、タカの渡りの醍醐味を知ると癖になりますよ♪
今年与那国で撮り損なったが台風15号で茨城に来た迷鳥は26日に稲敷で一羽が残っていたのでなんとかライフアーとして押さえてきました、仲間に置いていかれたのがムナグロの中に混在していました。

投稿: ken | 2011年10月 2日 (日) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白樺峠の鷹柱 | トップページ | 彼岸花は悲願ならず »