« 高麗秋沙 | トップページ | 晴天の高麗秋沙 »

2011年11月17日 (木)

曇天の高麗秋沙

昨日の続きです、翌日は秋晴れのつもりで出掛けたが朝から2時すぎまでくもり空の曇天でした、コウライアイサが視野の中に居る間に一瞬でもお日様を拝みたいと願っていたが願いが叶わず、どんでん返しの秋晴れは起きません、そんな日のコウライアイサの緑黒色の頭部をいくら写しても緑色の光沢は出ないと皆さん嘆いていました。

0641

傍に来たカルガモを威嚇した時です、高麗は気が強い!カルガモ君は気が軽かも

0731

曇天の日は鱗状斑だけは良く出ます

1331

曇天の日の飛び出しも冴えがないように見えます

1371

低空飛行が得意です

3161

日が弱いので目に光が入らず黒い虹彩も輝きません!

5701

小魚を飲み込んだ後のディスプレイも曇天では迫力がありません

晴天の日に再トライをする気でこの日は2時であきらめました。

|

« 高麗秋沙 | トップページ | 晴天の高麗秋沙 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高麗秋沙 | トップページ | 晴天の高麗秋沙 »