« 懸巣は樅の木に残った | トップページ | 五十雀と木の実 »

2011年11月 3日 (木)

辛夷と赤啄木鳥

アカゲラが辛夷(コブシ)の実を啄ばみに来ました、辛夷の果実は集合果であり、鳥に食べられる前は握り拳状のデコボコが見られたはずです、拳の形状が名前のコブシの由来とも言われています。マミチャジナイなどの先客が食べ残したコブシに来たのがアカゲラです。

5801

残り物のコブシを食べに来たアカゲラ♀です

5881

どれにしようかな

5901

てっとり早くこの実にしようか

5931

啄ばむのか!

5941

咥えたのか!

6191

木の実のあとは好みの虫を捕りにキツツキです

|

« 懸巣は樅の木に残った | トップページ | 五十雀と木の実 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懸巣は樅の木に残った | トップページ | 五十雀と木の実 »