« 晴天の高麗秋沙 | トップページ | 高麗秋沙と鴨 »

2011年11月19日 (土)

河鵜と高麗秋沙

先週コウライアイサを空振りした川岸で9月の対馬遠征でお世話になったNさんから日本各地で撮影された野鳥の素晴らしいカレンダーを戴きました、ご本人が激写された写真にKプロが監修しておられる一流会社のカレンダーです。自分の写真は毎日のブログ用に撮影している野鳥とは異なり図鑑やカレンダーに採用される写真はこのように撮るものだと辰年の一年間勉強させて頂きます、有り難いことです、深く感謝です。     2,3日前に今頃は雪景色の北海道・摩周・温泉民宿・北の大地のオーナーが撮影した北海道のカレンダーが今年も届きました、今年は夏に3泊お世話になり野鳥の情報を頂いた頼りになる、そして肌が滑々になる温泉が自慢の宿です。戴いた両方のカレンダーに共通していたのが最後の一枚12月はエゾフクロウです。朗らかに福が来る福来朗・苦労知らずの不苦労・老いて福の福老など縁起の良いフクロウです。北の大地のオーナーが毎日更新されているブログ「北の大地は今」を開くと既にエゾフクロウが洞にいるところが出ています、そして1月31日までに北の大地に宿泊を予約された方にこのカレンダーを差し上げると情報があります。それに今まで気づいていませんでしたが自分のブログが「北の大地は今」にリンクされていたのを今になって気づき迂闊なことをしていました。 ウカツと言えば鵜の大群に囲まれながら鵜に喝、勝つ、鵜勝つコウライアイサが今日のテーマです。

0083

いつも一緒に行動しているカワアイサ♀とオシドリ夫婦のような仲睦まじい様子です

0202

休憩中のカワアイサ♀に近付くコウライアイサ、こんな仲睦まじい姿にやっかんだのかカワウの大群にこの場所を追い出された?

4441

L81cmのウの群れの中をL57cmのコウライアイサが気丈にも平気で進みます、まるで高麗王の進軍のようです。

4901

若鵜なのか雌鵜なのかが近付いてきますが無礼ものは無視です

4980

中州にいる鵜の大群の前を二羽で泳ぐ、コウライアイサには「烏合之衆」に見えたのか、カラスは鳥のなかでも頭が良い鳥なのでこの四文字熟語は「鵜合の衆」の方が似合うと言ったら鵜に失礼です、鵜も群れで水中に潜り岸辺に魚を追い込む集団漁法でウグイを捕るウ食いを見たことがあります。

4990

ペリカン目/ウ科の居並ぶ前で鵜の目鷹の目の中をカモ目/カモ科の潜水カモの潜水を披露、まさか鵜合の衆はこの潜水方法を鵜呑みにはしないと思いますが・・・

5060

三列に整列するウの前を凱旋将軍のようです、コガモに向ってお前も負けるなよと言っているかのように見えます

5490

最後は鵜が居並ぶ前で飛翔を披露です、いつもの様に得意の低空飛行です。

 ご参考までに北の大地のアドレスです。

温泉民宿 北の大地

北海道川上郡弟子屈町湯の島1丁目1番13号
TEL.015-482-4937
IP電話.050-3607-4601
Email.
info@kitano-daichi.com

HP:http://www.kitano-daichi.com/index.html

Blog:http://blog.livedoor.jp/kitanodaichi/

|

« 晴天の高麗秋沙 | トップページ | 高麗秋沙と鴨 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん、こんばんは^^
久しぶりに戸隠でお会いし、早くに気がつかず、失礼致しました(^^;
北の大地に泊まろうかしら?
エゾフクロウ撮れるのかしら?
案内してくれるのですか?
また・・ケンさんはどこかに遠征・・いえ・・出向(笑)ですか?

投稿: ミント | 2011年11月19日 (土) 20:53

ミントさん こんばんは~

北の大地のHPに探鳥ガイドがあります
空港までの送迎サービス(有料)と冬はエゾフクロウ、タンチョウ、オオワシ、オジロワシなど撮影地までガイド(有料)をしてくれます、また希望する野鳥撮影地や観光地などへの行程表を事前にメールで打合せができます♪料金などの詳細はHPをご覧願います。
私は今のところ遠隔地への出港計画はまだありませんsnow

投稿: ken | 2011年11月19日 (土) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴天の高麗秋沙 | トップページ | 高麗秋沙と鴨 »