« 麦蒔の証拠写真 | トップページ | 紅葉の信濃路、鹿塩温泉・山塩館 »

2011年11月 6日 (日)

蔓柾と常鶲

早や一週間以上前の蔓柾食堂には麦蒔の次には冬鳥の常鶲♀が入っていました、普段は主に昆虫類やクモ類を採食するがさまざまな草木の実も採食するジョウビタキです。 直前までムギマキ♂を撮影していたカメラマンは最初はムギマキと勘違いしていましたがそのうちムギマキではなくジョウビタキ♀と分りガッカリ?したようですがツルマサキの実を啄ばむお嬢さんも珍しいので撮り続けました。

3691

遠くの暗いツルマサキには直前までムギマキ♂が居たが筈でした

3711

ジョウビタキのお嬢さんが実を啄ばみに来ていました

3721

どれにしょうかな?今年は売れ行きがさっぱりなので実の在庫は豊富です

3811 

雌の小さい白斑がやっと確認できました

3852_2

さらに鳥を観るためにトリミングしてみました、鳥観INGと言えば野鳥撮影愛好家の会「鳥観ING」主宰、瑞鳥庵の庵主のFさんがお隣で撮影されていました、神奈川県内のフィールドで時々お会いしますがこの日は以外にも県外でした。

瑞鳥庵HOMEPAGE:http://homepage2.nifty.com/zuityouan/
瑞鳥庵ブログhttp://zuityouan.cocolog-nifty.com/ 

|

« 麦蒔の証拠写真 | トップページ | 紅葉の信濃路、鹿塩温泉・山塩館 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦蒔の証拠写真 | トップページ | 紅葉の信濃路、鹿塩温泉・山塩館 »