« 蒼鷹 | トップページ | 蕪栗沼の紅猿子 »

2011年12月18日 (日)

菱喰の飛翔

蕪栗沼の青空にオオヒシクイの飛翔です、非常に警戒心が強いのでオオヒシクイが塒としている蕪栗沼に無造作に近付くと突然飛ばれてしまいます、そのために蕪栗沼には沼の縁の遊歩道とは別に遊歩道の後ろに迂回路があります、蕪栗沼の中程でオオヒシクイを近くで撮るには迂回路を通りオオヒシクイを驚かさないようにして近付くのがコツのようです。最初はこのコツが判らず、静かに近付いたつもりでしたが迂回路を使わずにヒシクイに近付いたらこの有様です。

050

塒から飛び出し青空に飛翔するオオヒシクイ 、大きさはL78~100cm

0771

しわがれ声で飛翔中の鳴き交わし「ガアア」

0802

番の飛翔

0130

これが遊歩道の後ろにあるヨシ原の中を切り開いた迂回路です、セイタカアワダチソウの実を食べにベニマシコが来ていました。

0982

飛びながら鳴くオオヒシクイ 「ガハハーン」

2191

蕪栗沼の仲間を尻目に低空を飛ぶ

2201

葦の上を飛びヨシヨシ

|

« 蒼鷹 | トップページ | 蕪栗沼の紅猿子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒼鷹 | トップページ | 蕪栗沼の紅猿子 »