« 放鷹術の実演 | トップページ | 「渡り」と「振り鳩」の実演 »

2012年1月 6日 (金)

振替(ふりかえ)の実演

今日も昨日の続きです、浜離宮で行なわれた三日の午前11時からの諏訪流放鷹術実演の写真です、昨日のブログは鷹をその場の雰囲気に慣らす拳に据えての輪回りでしたが、その後は振替(ふりかえ)と呼ばれる実演です、振り込みサギの実演ではありません、オオタカを鷹匠の拳から別の鷹匠の拳に飛び移らせ、他人に慣らす訓練の実演です。

1350

最初はレデイ・ファーストで女性の鷹匠見習いさんからです、まだぎこちない動作でした

1370

見習いさんが飛ばしたオオタカを受ける田籠鷹師

1410

今度は田籠鷹師のオオタカ飛ばしです

1420

飛ばした後の左腕のフォロースルー

1500

オオタカを受ける女性の見習いさん

1510

オオタカは地上すれすれを飛び羽を広げてブレーキ

1530

見習いさんの拳にとまる、鷹匠間の距離は昨年よりも短いような気がする

1550

今度は見習いさんが投げたオオタカを受ける田籠鷹師

1560

田籠鷹師の拳に来た

1570

この後にご褒美の生肉片をオオタカに与えます

|

« 放鷹術の実演 | トップページ | 「渡り」と「振り鳩」の実演 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放鷹術の実演 | トップページ | 「渡り」と「振り鳩」の実演 »