« 振替(ふりかえ)の実演 | トップページ | 新春の空に鷹が舞う! »

2012年1月 7日 (土)

「渡り」と「振り鳩」の実演

今朝のNHKのおはよう日本で当日の様子を”新人鷹匠”初めての晴れ舞台と題して放映がありましたがその新人鷹匠見習いの「渡り」と新人鷹匠補の「振り鳩」の実演の様子です。

1660

見習いさんが渡りの実演でオオタカを木に飛ばす

1770

公園内の木にとまるオオタカ

1800

木からオオタカを呼び戻した、渡りの瞬間

1840

渡りの成功で鼻高々はどちらかな?新人鷹匠見習い?それとも蒼鷹か?

1950

次に飛ばした時はここから戻らないオオタカでした、天気が良いので日光浴?近所のカラスがチョッカイを出して来ますので木(気)になるようです、 ハプニングが起きました、とんでも8分戻って10分?この後のメインイベントにとんでもない出番が有りました。 

2110

見習いさんが一生懸命にオオタカを呼び戻している時間帯に次の演目が始まり新人鷹匠補による振り鳩の実演です。

2190

鳩を放した瞬間にオオタカが鳩を捕らえたのがあまりにも早く瞬間の写真は撮り損なった、見物客の前を鳩を抱えて飛ぶオオタカ

2200

尾羽の下に白く見えるのが捕えられた鳩

2210

広場の隅でオオタカから鳩を無事回収して振り鳩の実演を終了、この後はメインイベントの電通本社ビル屋上(高さ地上210m)からハヤブサによる振り鳩の実演です、この実演が開始しても先ほどの渡りの実演のオオタカはまだ見習い鷹匠の拳には戻りません、この続きは明日

|

« 振替(ふりかえ)の実演 | トップページ | 新春の空に鷹が舞う! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 振替(ふりかえ)の実演 | トップページ | 新春の空に鷹が舞う! »