« 雪景色と小雀 | トップページ | 頬白に春が来た! »

2012年2月12日 (日)

戴勝

図鑑の漢字は戴勝と書いてヤツガシラと読み随分難しい感じである。数少ない旅鳥として各地の平地から低山の草地、農耕地・川原などに渡来し、3,4月の春先の記録が多く、秋・冬は少ないようですが自分の体験では今回の県内と兵庫県とで二回目になります、南西諸島では毎年定期的に通過するようです。鳥撮りをはじめて7年間にこの数年はヤツガシラを毎年のように撮影している。最初の撮影は1月の松の内に兵庫県尼崎市の猪名川の川沿いにある猪名川公園、隣は園田競馬場の駐車場があった、伊丹空港に発着する旅客機が近くで見えた記憶がある。年末から渡来したようで地元のカメラマン4人と撮影したが最初は関西まで遠征して撮影するほど熱があった。2008年4月には多摩川の河川敷に出た時は初日に撮れたが二日目にカメラマン大勢と一緒に空振りした記憶がある。南西諸島の西表島・石垣島などでもヤツガシラは3月と4月に撮影したが昨年は与那国島で木にとまっていたのを撮る直前に飛ばれてそれっきりでした。長期に渡り楽しませてくれたのは2010年2,3月に千葉県富津に渡来した時は800円と安くなったアクアラインを走り3回も通って地上と樹上のいろいろな仕草を撮影したが今回の県内は遠くて撮影距離は50m以上も有り偶に近くても30mでの撮影となった。遠いと言えば8時過ぎから開く無料の公園駐車場からも重たい器材を担いで歩くのも遠かった、駐車場から堤の上を川上に向って500歩歩くと公園のトイレがあり、さらに700歩合計1200歩歩いて私有地のグランドに着くがこれは空身で歩いた時にドコモの万歩計の歩数であったので器材を持つと辛い距離ではあるが一日一万歩を目指す健康促進には良い運動になる。600+D300の撮影で写真は全てトリム。

4461_2 4481

餌場と言われるゴミ置き場のような場所に来ての採餌

0891 0941

朝日が当たる餌場これが一番近い撮影、この後にこの反対側のグランド側の日の当たらない場所

1871 2011

グランド内の日陰どきの木下さんちのヤツガシラ

2951 3841 

昼時から1時まではグランドを社員が使うのでヤツガシラもカメラマンもグランドから追い出されるとヤツガシラは餌場と言われるここで採餌する機会がある。

4591 5901

冠と羽を伸ばすストレッチ、ヒヨドリに攻撃態勢

6651 6671

丸形の昆虫の幼虫?を見つけて丸飲みの採食

葉が落ちている木とまりでも枝被り、飛ぶ姿も羽を広げないヒヨドリタイプで絵になりませんでした。千葉の富津は良かったとフーッと思い出されました。

|

« 雪景色と小雀 | トップページ | 頬白に春が来た! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪景色と小雀 | トップページ | 頬白に春が来た! »