« 熱海目白 | トップページ | 山茶花目白 »

2012年3月22日 (木)

白梅目白

野鳥の少ないこの時期にまだまだ続く目白シリーズ。河津桜まつりは17日で終わったが13、14日に踊り子温泉会館の周囲に咲き残っていた白梅に寄ってきたメジロです。14日はラジオで水戸偕楽園の梅が開花したと報じていたが伊豆の梅は既に残り香であった。花の見納めは桜は「散る」梅は「こぼれる」牡丹は「くずれる」とも言うそうですが日本語は表現力が豊かで情緒がありますね。 白梅の品種はわかりませんが野鳥撮影の前に花撮影をしていた当時は一重の白梅は「冬至」と白髪の自分を見て思い出す遅咲きの「白加賀」です。

Kawazu_1710_2

こぼれはじめた白梅にメジロが来た!

Kawazu_1760

後方の河津桜が紅梅のように見える白梅の中に目白

Kawazu_1790

殆どこぼれてしまった白梅に来たがなにもせずに梅梅(バイバイ)

Kawazu_4710

名残りの白梅に最後の接吻

Kawazu_4730

名残が尽きないようだ!

Kawazu_4760

次は河津桜へハシゴ吸い

|

« 熱海目白 | トップページ | 山茶花目白 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱海目白 | トップページ | 山茶花目白 »