« 花雪加 | トップページ | 小川駒鳥 »

2012年4月12日 (木)

大千鳥Eleven

近くて便利、セブン・イレブンではありませんが近くで撮れた数少ない旅鳥のオオチドリ・イレブンです、綺麗な夏羽を初めて見ました。 オオチドリに関する直近の撮影記録は昨年9月白樺峠でタカの渡りを撮影中にいつもお世話になっているKさんご夫婦から情報が入り台風避難で迷い込んだ群れの中でなんとか残っていた最後の一羽を9月26日に撮影出来たオオチドリであるがムナグロ群れの中で遠かった。 昨年4月の与那国遠征で所謂珍鳥の渡り鳥を全て空振りしたが今年は11羽のオオチドリの群れをやっと撮影することが出来た。

オオチドリ11羽の撮影は同じ阿壇に泊まって観光で来られた風景写真を撮るお嬢さんと二人での4月1日の撮影であった。宿から歩いて来られる近距離で車で5分くらいであった。車の中から窓枠にバスタオルをたたんで敷きその上に大砲を載せての不安定な撮影、距離は10-15mでも逃げない警戒心の薄いイレブンを一羽一羽の羽色を確認しながらの撮影である。風景写真のお嬢さんは車の後方で小さいレンズでオオチドリの風景写真の撮影のようでした。

2002

この子が一番成鳥夏羽に近いオオチドリ、図鑑によれば雄成鳥夏羽は顔は白く、頭上と体の上面は灰褐色とあるがほぼ図鑑通りである。

3031

この子は頭と顔・胸の冬毛が抜けている最中、完全な夏羽に換羽中のようです(頭の羽をトリム)

2271

白い花の野草の中で寒そうです、4月でも朝晩は寒い宿のダイニングでは暖房を入れる日もあった。

2921

一本足で休憩中、足元の枯れた花は島から持ち出し禁止のグンバイヒルガオかな?

2630

囀り声は「チプ チプ チプ」なのか「チップ チップ チップ」なのか?

2790

二番目に夏羽に近い、後方はイレブンDFのオオチドリ手前はレフリー?のシロチドリのボケ。

3400

プレー中?の換羽中の羽繕い中

3540

二羽のコンビネーション、11羽もいるといろいろな羽色のオオチドリが居ますが完全な夏羽成鳥はイレブンの中でも最初の一羽だけでした。

|

« 花雪加 | トップページ | 小川駒鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花雪加 | トップページ | 小川駒鳥 »