« 白腹秧鶏 | トップページ | 鷹斑鷸 »

2012年4月21日 (土)

台湾鵯

009 与那国で撮影したヒヨドリです。写真の図鑑は野鳥撮影を開始した七年前に購入した同じ図鑑を最近買い換えた新版です。2011年12月30日に13年ぶりに増補改訂新版が発行された山渓ハンディ図鑑7、写真・解説、叶内拓哉氏の「日本の野鳥」によれば日本には九亜種が知られているそうです。沖縄県の周囲には亜種アマミヒヨドリは奄美大島、亜種リュウキュウヒヨドリは沖縄諸島、亜種イシガキヒヨドリは先島諸島、亜種タイワンヒヨドリは与那国島の解説があります。

8930

与那国で撮影したヒヨドリですが内地で見る種よりも体下面の褐色が濃いようですがこれがタイワンヒヨドリかどうかは分りません

8960 

体下面は濃いようですが・・・・

10440

こんなところで騒がしく鳴いていました

0841

かなり濃い茶褐色の体下面のヒヨドリです

0951

台湾との距離が一番近い与那国島なのでこれがタイワンヒヨドリの可能性があります。

|

« 白腹秧鶏 | トップページ | 鷹斑鷸 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白腹秧鶏 | トップページ | 鷹斑鷸 »