« 中鷺それとも唐白鷺か | トップページ | 京女鷸と目大千鳥 »

2012年4月24日 (火)

胸赤田雲雀&爪長鶺鴒

胸赤田雲雀&爪長鶺鴒はどちらも漢字でも長い鳥名ですがどちらも石垣島での撮影です。ムネアカタヒバリは三度目か四度目か忘れたが昨年は与那国島・比川の校庭で撮影した群れの中に胸の橙褐色がもっと濃い雄がいました。 ツメナガセキレイは沖縄では冬鳥、北海道で繁殖する夏鳥でこちらは何度もブログに登場しているが6月に撮影したので子育て中が多い。

0161

水田の畦道の野花被り

0311

ムネアカの色が薄いので雌かも知れないが雌雄同色で個体差があるので雌とは言い切れないようです

0291

最後まで全身が撮れず仕舞いの羽切れ(歯切れ)の悪いムネアカタヒバリでした

2241

石垣島・早朝のゴルフ場の芝生で鳴いていました、昔の名前で出ています・・・とは言えない眉の色です、6月の北海道で見るツメナガセキレイよりもキマユが薄く見えます。

4111

下手なゴルファーと同じでラフにも飛んできます

1731_2

白いゴルフボールと同じで眉斑が白いのでマミジロツメナガセキレイにも見えますが黄色が薄いのでまだ若いようです

|

« 中鷺それとも唐白鷺か | トップページ | 京女鷸と目大千鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中鷺それとも唐白鷺か | トップページ | 京女鷸と目大千鳥 »