« 舳倉島の野鳥その5 | トップページ | お蔭様で満六周年 »

2012年5月31日 (木)

甲斐の野鳥

野鳥撮影にのめり込む前は桜を撮影していたのがつい7年前のことであった。夢窓国師が開山した禅寺、樋口一葉の文学碑でも有名であるが新5000円札が発行された翌年の2005年4月、お寺の境内に咲く「慈雲寺の糸桜」は枝の先が地面すれすれまで花を咲かせる枝垂れ桜を大勢のカメラマンと撮り、次に向ったのが大菩薩の湯の近く、大菩薩峠への登山口近くに武田家所縁の名刹がある、武田家の家宝「日の丸の御旗」などが寺宝となっている雲峰寺、ここの「峰のサクラ」を同じ日に撮り下山した記憶がある。大菩薩の湯の横を通る度にこれを思い出す、サクラの思い出である。 甲州の峠でコマドリを撮影した日に多くの野鳥がレンズの前に来た。「私を撮って皆さんに見せてあげてください」。と言ったかどうかわかりませんがあれから二週間過ぎましたが本日で5月病(5月になると舳倉島に行きたくなる病、足腰に旅と撮影疲れの痛み出る)の5月が終わります。連続10日間遠征した鳥撮り旅の写真も終わりが近づいてきました。

写真をクリックすると1042x1042ピクセルに同じ画面内に拡大します、拡大後は写真右上のX印をクリックすると元に戻ります。

4191_2 43914490 

コルリ

3751 3701 3741

アカハラ

0391 0400 0410

ウグイス

3650_2 4160 3681

キセキレイ

1930 2610 2630

クロジ

3970 4061 4011_2

キビタキ

2001 4111 4550

ソウシチョウ

|

« 舳倉島の野鳥その5 | トップページ | お蔭様で満六周年 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舳倉島の野鳥その5 | トップページ | お蔭様で満六周年 »