« 信州の八八二三 | トップページ | 信州・小雨の小鳥 »

2012年5月28日 (月)

舳倉島の野鳥その4

また一週間が始まったがまだまだ続く舳倉島の今日は四日目です。相部屋のお二人が9日に離島したので一人寝で静かな朝を迎えた10日の朝は一人でしたが夜は今朝の定期便で来られた学生さん、現役の中高年、ベテランさんの3人が増えて、狭い部屋で一期一会の4人になる。また夜中の静寂を破る深夜の大合唱になりそう、早く寝たもの勝ち。 ヤマショウビンが入ったとの女性がばら撒いて行った置き土産がありましたが他に見た人がいないのでどうやらガサネタであったようです、迷惑なイタチの最後っ屁みたいなものです。この島では可能性が高いのでこのような情報は誰もが最初は信用してしまいます。ヒメイソヒヨは実際に入ったようですが昨年雄雌を撮っていたので追い掛けず。餌付けまで行かなかったので撮影出来た人は極一部のようです。この日もチャバラアカゲラを軸にした撮影でしたが舳倉島としての成果は平々凡々の日でした。

0190 3621

松とサンショウクイ           サンショウクイ

2510 3930

水浴びのシマゴマ           シマゴマ

0590_2 1300

ムギマキ若♂             ムギマキ若♂

4750 5040

コルリ                   コルリ

2830 2010

雨覆と風切が褐色のキビタキ 第1回夏羽のキビタキ

0770 5100

アトリ♀                     アトリ♂

2740 2780_2

キビタキ                 キビタキ

5050

呉越同枝のムギマキとキビタキ、近過ぎてやっと同枠

|

« 信州の八八二三 | トップページ | 信州・小雨の小鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信州の八八二三 | トップページ | 信州・小雨の小鳥 »