« 眉白黄鶲 | トップページ | 稚児隼 »

2012年6月 5日 (火)

巣立ち間際の燕の子

昨日は朝4時に横浜を出発して関越道から上信越道に入り横浜から2時間走行して信濃町までの中間点にあたる約150km地点の横川SAで休憩した折に、巣立ち間際のツバメの子が狭い巣の中に入れ切らずに巣立ちの羽ばたき訓練と親からの給餌を待っているところに偶然の出会い、ポケットにあったコンパクトデジカメで咄嗟の撮影です。壁の色のせいかコンデジの性能なのか本来の色が出ませんが巣立ち直前のツバメの様子です。

0080

最初は親なのか子なのかわかりませんでした

0110

小さい時は口を開けている光景が親と同じ大きさになると巣立ち前は巣に入りきれません

0120

巣の縁につかまり巣立ちの稽古?

0150

親が餌を持ってくる直前の大騒ぎ

0170

親は給餌すると直ぐUターンの餌取りでこの時期は大忙しです。

|

« 眉白黄鶲 | トップページ | 稚児隼 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眉白黄鶲 | トップページ | 稚児隼 »