« 朽ちたベンチと小鳥 | トップページ | クマゲラの給餌 »

2012年6月16日 (土)

三つ巴の採餌

今日はキビタキ♂♀とムギマキです。 春秋時代の仲の悪い隣国同士の呉と越が同じ船に乗り合わせたが嵐が来たので助けあって死地を脱した故事からの「呉越同舟」、本来は、仲の悪い者同士でも同じ災難や利害が一致すれば、協力したり助け合ったりするたとえだが、さらに呉・越に楚が加わった三国の利害が一致したような光景を見た! 戦前の軍国主義時代の独逸(ヒットラー)と伊太利(ムッソリーニ)との日独伊三国同盟とは大違いです!

一つの枝に三羽が餌を求めて集う利害が一致した光景です。さしずめ春秋時代の三国が同じ船に乗り合わせた「呉越楚同舟」とでも言うような一枝に色の異なる三羽が集う珍百景です。先月のへぐら島の在庫からの写真です。

11410

キビタキ♂キビタキ♀ムギマキが下の餌を伺う、ツルニチニチソウの花は四人組のグループが巻いたお洒落です。

13570

飛んでいるのはキビタキ♀、向き合うのはキビタキ♂とムギマキ

13600

キビタキ♂、ムギマキがキビタキ♀に向って鳴いています、さて何と言っているのか想像の世界です。

13870

キビタキ♂♀の中を割いて真ん中にムギマキが飛んで来た

13950

キビタキ♂、ムギマキ、キビタキ♀

14220

キビタキ♂とキビタキ♂の口喧嘩ならぬ嘴喧嘩?に尻を向けるキビタキ♀

|

« 朽ちたベンチと小鳥 | トップページ | クマゲラの給餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朽ちたベンチと小鳥 | トップページ | クマゲラの給餌 »