« 近くの稚児隼 | トップページ | 長元坊の給餌その2 »

2012年6月12日 (火)

水場の青い鳥

0400_2 先月末に撮影した甲州の水場の青い鳥です。この日は須走口5合目はガスで見通しがききません。二度目のまぼろしの滝付近もガスで富士山は見えず、まぼろしの滝も不浄沢の温度が上がらず1時過ぎても流れる気配がありません。十数人がまぼろしの滝を見にきましたがガッカリして下山して行き、10時頃にガイドさん3人に引率された100人の中学生が賑やかに流れていないまぼろしの滝を通り過ぎて不浄沢の雪渓を全員が上っていきました。私が帰った1時過ぎまでには戻ってきませんでしたのでどこまで登ったのでしょうか。下山中に30人位、20人位の中高年の二組の団体に会いましたが「6時間待っても幻の滝は流れなかったがこれから上る人はラッキー7で見られるかも!」と期待を持たせる無責任な言葉を交わしてすれ違います、駐車場で十数人の団体さんがいましたので同じ会話をして駐車場を後にした。この日は合わせて約200人近い人達が幻の滝を見に来ました。0431_2
6月上旬で見られなくなる滝ですので観光客が多いのも頷けますがこの日は見られない本当の幻の滝でした。
帰るにはまだ早いので駐車場から約20kmの山中湖方面に向かい、3時頃から小鳥の水場で今年二回目の撮影です。
ここにはご夫婦のバードウオッチャーとクレイグさんが先客で居り、ブログの話などをしながら期待して待つも小鳥の出は良くありません。

2620

オオルリの水浴び、水滴にピンが持っていかれる

2700

水浴び後にピンが来た

3220

キビタキ♀と混浴

3600_2

横向きのオオルリの二度目の水浴び

2511_2

最初に水場に来た時のオオルリ

2041

コゲラの水浴び拡大

2121

ゴジュウカラの水浴びのトリム

この他にキビタキ♂、メジロ、ミソサザイ、シジュウカラなどが水場に来た。

前書き左上の写真はガスの中に須走口5合目駐車場のまぼろしの滝への案内板と右下のまぼろしの滝の脇にある4国語の説明文

|

« 近くの稚児隼 | トップページ | 長元坊の給餌その2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近くの稚児隼 | トップページ | 長元坊の給餌その2 »