« クマゲラの巣立ち | トップページ | 巣立ちの兆候 »

2012年7月15日 (日)

熊啄木鳥の飛翔

クマゲラの雄親が給餌に飛んでくる時の給餌飛翔場面の3例。暗い森の中で飛び物の撮影はISO感度を上げてSSを確保するなど辛いものがありますがクマゲラが給餌活動するダイナミックな場面を撮る楽しみでもある。

1820

巣の下からの給餌飛翔

1830

羽を広げてブレーキを掛ける

1840

着木の直前(四枚目の着木は割愛)

4540

今度は上からの給餌飛翔

4550

そして羽を広げて勢いをとめる

4560

着木の瞬間、羽の先端が木漏れ日の反射光で白く見える、白いクマゲラを見たなどの情報もこのような光の反射で羽全体が白く見える場合があるのかも知れません?

4681

3例目は右からの給餌飛翔 、いきなり羽を広げてから4691

尾を曲げて

4701

尾も羽を広げて最後のブレーキを掛ける

4711

頭のベレー帽が見えないとカラス同然に見えますね、上を見ながらカラスを警戒しての着木の瞬間 、ヒナは親が声を掛けるまで巣穴から顔を出さない。

|

« クマゲラの巣立ち | トップページ | 巣立ちの兆候 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クマゲラの巣立ち | トップページ | 巣立ちの兆候 »