« ギンザンマシコ | トップページ | 砂山の紅猿子 »

2012年7月 3日 (火)

釧路の丹頂親子

五日前は十勝川流域・草原のタンチョウ親子でしたが遅くなりましたが今度は6月26日北の大地に宿泊した時の情報で釧路川流域の湿原のタンチョウ親子です。十勝川のこっこよりもかなり大きく歩くのも早く親と一緒に散歩したり採食に出かけています。
撮影日6月27日

0051

草原を歩く親子、おとうさんはいつも見張り役、おかあさんはいつも傍を離れず

0540

塒?付近で両親の採餌、給餌を待つコッコ、当分は上げ膳据え膳の親に甘える子育て期間。

1040

雄が先頭で川を渡り真ん中がコッコ、殿が雌(写真には入らず)、このような移動がかなりみられるので翌日見に行っても同じ場所に居ない場合がある。

« ギンザンマシコ | トップページ | 砂山の紅猿子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギンザンマシコ | トップページ | 砂山の紅猿子 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ