« 野鶲の囀り | トップページ | 島仙入 »

2012年8月19日 (日)

小鳥の睨めっこ

道の駅オホーツク紋別から北西に約10kmにあるオムサロ原生花園の出来事、撮影日7月3日であるが昨年の7月6日にここオムサロ原生花園ではノゴマとコヨシキリの囀り合戦を撮影したが今年はベニマシコとノゴマのにらめっこであった。ここは花の種類も多いが野鳥も多い、小鳥の繁殖地。冬は流氷観光の流氷岬である。

2421

最初に気がついた時は右のノゴマはソッポを向いていた、左のベニマシコは直立姿勢でノゴマを直視していた、どちらが先客かは判らず仕舞い

2631

そのうち両鳥が向きあった、囀り合戦と思いきや

2641

にらめっこ開始、ノゴマが前に身を乗り出す、ベニマシコが少し仰け反る、絞りをF5・6からF11に変えたが両鳥のピントは如何に?

2661

ベニマシコが顔を背ける、ノゴマの勝ち、価値ある連写となった。ベニマシコL15cm草木の種子や芽などを採食、ノゴマL16cm昆虫類・クモ類・ミミズなど採食、嘴の形の差で軍配はノゴマとなったがどちらもオムサロ原生花園で繁殖活動。

|

« 野鶲の囀り | トップページ | 島仙入 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野鶲の囀り | トップページ | 島仙入 »