« 鵟 | トップページ | コグンカンドリ »

2012年10月 5日 (金)

八角鷹Ⅱ

最終日の9月25日に撮影したハチクマです。出かける前に貼り付けた写真で旅先にてブログを作製しています。ハチクマは体色と模様の変異が多く、個体差が成鳥・幼鳥とわずあります。主に淡色型・中間型・暗色型がある。虹彩の違いは雄は暗色・赤、雌は黄色、幼鳥は暗色。ハチクマの翼先の分離は6枚です。翼の先端が暗色でタカ斑模様の横斑が殆ど見えないのは幼鳥、雄は暗色がかからず粗い横斑が目立つ、雌はやや暗色がかるが横斑が見える。 尾の模様、雄は先端に黒い太い黒帯があり、その内側に1本の黒帯がある。雌は先端にやや太い暗色帯があり、その内側に2~3本の暗色の帯がある。幼鳥は先端の帯も特に目立たない。

18321_4

11531

12511

14761

16621

18261

18721

14281

淡色・中間・暗色の体色の変異(個体差)と雄雌と幼鳥の区別は宿題にしておきます。 

 

|

« 鵟 | トップページ | コグンカンドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鵟 | トップページ | コグンカンドリ »