« 採食の時の朱鷺 | トップページ | 桃花鳥 »

2012年10月31日 (水)

田んぼで休息の時の鴇

昨日の続きです、6時半頃から8時まで採食のあとは採餌場から100m位道路を隔てた田んぼに飛んだ、ここはアオサギが複数羽飛んでくる共生の場所、食性がアオサギと似ているにも関わらず、休息の時間は仲良しである。トキを探すトキはアオサギを探せかな?

498_2 

餌場からここに飛んできてセイタカアワダチソウの前で寛ぐトキ

5341

ここはアオサギの休息の場所だろうか、アオサギ2羽と一緒に見つめる先に何かがいるのか?最初は5,6羽いたアオサギも2羽飛んで、画面の外に2羽残り、アオサギ四でサギ師(サギ4)に囲まれる。

5841

田んぼの中で露払いと太刀持ちのアオサギを従えて、横綱の土俵入り?、どっこいしょと上げた片足がなかなか下りないトキである。

6161

アオサギと一緒に休息の時にアクビのトキ、朝夕のトキが活動する時間帯はトキ観察員や地元の方が多いように見受けられるが昼間はトキ見物の人々や県外車が目立つようである。

6991

田んぼからの飛び出し5分前、どのお気に入りの電柱かアンテナに飛ぼうか思案中?

7110

田んぼからの飛び出しのノントリ、アオサギにつられたのか、トキがつったのか飛んだアオサギの糞が頭上に落ちて、Kさんご夫妻のフロントガラスが白い糞だらけ、とんだ(飛んだ)落し物です。このあと近くの電柱に飛んで行ったのは、時に13:12分でした。28日の飛翔の写真はこの飛び出しの後の様子です。ここを教えていただいたKご夫妻と朝から7時間余り、ここでトキの撮影で過ごしていたことになります、アネハヅルでお会いしてから大変お世話になりました。

7471

近くの電柱に2時間あまり佇んでいた後にまたこの田んぼに戻り背競べ、アオサギとツーショットのトキ、背の高いアオサギが見張り役か、全長L93cmのアオザギとL77cmのトキ、立つ姿勢の違いの方の差が大きい。

7702

トキドキは田んぼの中で餌探しなのか移動する、着地のトキ

7931

また移動の飛び出し姿勢のトキ

7941

飛び出したが・・・遠くには行かないようだ

7971

道路脇を低空飛翔してまた田んぼに舞い降りた、青空でなくても朱鷺色が鮮やかであるが、田んぼ脇の道路がバックでは様にならないトキがある。

8591

田んぼで1時間あまり寛いでから4時20分頃アオサギを尻目にオサギにと、ここから飛び出して海岸方面に飛んで行った。塒入りにはまだ早いと思われるが写真の色が赤ぽっくなって来たので次の目的地、信州へ移動した。撮影日10月25日。

|

« 採食の時の朱鷺 | トップページ | 桃花鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 採食の時の朱鷺 | トップページ | 桃花鳥 »