« 鶆鳩・差羽 | トップページ | 鵟 »

2012年10月 3日 (水)

星鴉・星烏

今年も6位でシーズンオフを迎えることになりそうな地元の球団をA5f10117_3 フアンとして糾弾したいことが山ほどあるが今日はお山で撮影したホシガラスです。 その前に今シーズン開幕前に卒業したマスコットキャラクターのホッシー君の今となっては懐かしい雄姿を貼りました。
ホッシー君はホッシー・ホッシーナ・ホッシーゾの三兄弟でしたが上の写真は長兄のホッシーです。 昨年まではこのゆるキャラで勝ち星よりも多くの黒星を重ねてBSフアンを不安に陥れてきましたが275px20120318_db_starman_mascot_o_3 今年登場したマスコットキャラクターはホッシーフアミリーのぽっちゃりしたペットだった 。チームの象徴である星(スター)をモチーフに浜と星でハムスターをイメージした新マスコット、今年の球団コンセプトの「継承と革新」をマスコットコンセプトにも適用して星をいたるところに表現して名前も「DB.スターマン」、星形の顔・星形の肉球、手のひらの星など背中にも星がある、DBeNAとaystarsの略。

さて本題の星鴉・星烏(ホシガラス)は野鳥撮影を始めた頃は富士スバルラインの奥庭でとまり物を近撮したことがあるが今年の白樺峠付近はカバノキ科のツノハシバミがたわわに実る時季であったようでホシガラスがタカの渡りを観察中に目前を頻繁に飛んだ。今日は白樺峠のホッシー君である。

1371

5071

2_1901

2_2871

2_2881

2321

4391

4431

4471

晴れの日、曇りの日、雨の日、霧で視界が悪い日でも毎日ホシガラスが目前から、右の森の中から、左の樹上から突然飛び出してきてタカの渡りと一瞬錯覚することがあった。

|

« 鶆鳩・差羽 | トップページ | 鵟 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶆鳩・差羽 | トップページ | 鵟 »