« 姉羽鶴旅立ちの飛翔 | トップページ | 三杯の軍艦に右往左往 »

2012年11月 5日 (月)

桃花鳥の飛翔

紫式部日記の1008(寛弘5)年11月1日の項に、源氏物語に関する記述があり。この名作が文献に出てくる最も古い日付だそうだ、これを記念して今年から11月1日が古典の日となったと新聞の解説。これを機会に日本の文化を古典から学ぶのも奥深いものを感じる。

日本書記や万葉集などではトキを桃花鳥と表記して、トキの古名をツキと読んだとWebで知った、漢字3文字でツキと呼ぶのも古典の奥深さ、古典知らずにはコテンと参った。

まだ在庫にあったトキの飛翔連写16枚の写真です。毎回同じでご存知と思いますが画像をクリックするといつものように最大100KB、1024x1024ピクセルの写真に拡大します。写真の順番、番号は上段から左→右へ、左→右へと時間の経過です、田圃から餌場の休耕田へ飛翔する16枚の全てノントリの写真は15時31分台です。撮影日10月25日富山県

818 8190

8200 8210

8220 8230

8240 8250

8260 8270

8280 8290

8300 8310

8320 8330

旧名のようにツキがあったのか、青空のみならず薄雲の中を飛ぶトキ色も撮れました。GPSアンテナを健気に背負い飛んでいる写真もトンダものです。連写16枚の後は餌場に向い下降するトキの画像も小さくなり、しかも電柱、信号機、家屋などが入りましたので割愛しました。

|

« 姉羽鶴旅立ちの飛翔 | トップページ | 三杯の軍艦に右往左往 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん こんにちは!!
コメでは初めましてです(^^♪
私達が帰った後、こんな素晴らしい青空背景の場面があったのですね(くやちい~~(笑))
このころ「妙高SA]で遅い昼食を食べていました。

ケンさんに教わった80キロ走行でリッター当たり23キロの最高を出せました。
無事にあきる野ICを0時8分にでて深夜料金(半額)で済みました(笑)

楽しい二日間を過ごすことが出き、最高の遠征でした。
これからも、宜しくお願い致します。

投稿: サンタナ | 2012年11月 5日 (月) 09:39

サンタナさん
こんにちは
新米の旨いコメをありがとうございます。
遠征初日からサンタナさんご夫婦にお会い出来たお蔭でアネハもトキの古名のツキがありました。
トキの処でお別れした後はツキがなくなり、サンタナ目はありません。
翌日は目当てのムギマキ成鳥♂が撮れません、ツキはご一緒した二日間で尽きました。
これからもツキをトキドキ宜しくお願いします。
ありがとうございました m(_ _)m

投稿: kensan | 2012年11月 5日 (月) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姉羽鶴旅立ちの飛翔 | トップページ | 三杯の軍艦に右往左往 »